利用規約

  1. 本利用規約(以下、「本規約」といいます。)には、Crefar CMSサービス(以下、「本サービス」といいます。)の提供条件及び兼松グランクス株式会社(以下、「KGC」といいます。)と本契約に基づき契約(以下、「利用契約」といいます。)を締結した契約者または契約をしようとする者(以下、「会員」といいます。)との間の権利義務関係が定められています。本サービスの利用に際しては、本規約の全文をお読みいただいたうえで、本規約に同意いただく必要があります。

  2. 第1条(適用)

    1. 本規約は、本サービスの提供条件及び本サービスの利用に関するKGCと会員との間の権利義務関係を定めることを目的とし、会員とKGCとの間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
    2. KGCがKGCウェブサイト上(https://cms.crefar.com/)で本サービス利用に関するルールを掲載している場合、当該ルールは、本規約の一部を構成するものとします。
    3. 本規約の内容と前項のルールその他の本規約外における本サービスの説明等とが異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。
  3. 第2条(定義)

    本規約において使用する以下の用語は、各々以下に定める意味を有するものとします。

    1. 1「利用契約」とは、本規約及びKGCと会員の間で締結する本サービスの利用契約を意味します。
    2. 2「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利つき登録等を出願する権利を含みます。)を意味します。
    3. 3「KGCウェブサイト」とは、そのドメインが「crefar.com」である、KGCが運営するウェブサイト(理由の如何を問わず、KGCのウェブサイトのドメイン又は内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます。)を意味します。
    4. 4「会員」とは、本利用規約に基づいて、KGCと本サービスに関する利用契約を締結した個人又は法人を意味します。
    5. 5「本サービス」とは、KGCが提供する「Crefar CMSサービス」という名称のサービス(理由の如何を問わずサービスの名称又は内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます。)を意味します。
    6. 6「Webコンテンツ」とは、本サービスを利用して作成したコンテンツを意味します。
  4. 第3条(契約)

    1. 本サービスの利用を希望する者(以下、「契約希望者」といいます。)は、本規約を遵守することに同意し、かつKGCの定める一定の情報(以下、「登録事項」といいます。)をKGCの定める方法でKGCに提供することにより、KGCに対し、本サービスの利用を申請することができます。なお、会員が会員情報として登録するEメールアドレスは、会員本人のみが使用するEメールアドレスに限られるものとします。また、会員は、会員本人以外の者が使用している又は使用できるEメールアドレス及びメーリングリストのEメールアドレスを登録してはならないものとします。
    2. KGCは、KGCの基準にしたがって、前項に基づいて利用申請を行った利用希望者(以下、「利用申請者」といいます。)の利用の可否を判断し、KGCが利用を認める場合にはその旨を利用申請者に通知します。利用申請者の会員としての登録は、KGCが本項の通知を行ったことをもって完了したものとします。
    3. 本サービスの提供内容に複数のプランがある場合、会員は、前項の申請時においてプランを選択します。当該プランのサービス内容は、会員によるKGCへの申請時点において、本サービスに関するKGCウェブサイト中各プラン内容を説明したページに記載されているとおりとなります。ただし、会員の申請時において、KGCが書面にて当該ホームページの記載と異なる内容のプランを提示し、会員がこれを選択している場合は、書面の当該プランの内容の通りの契約が成立するものとします。
    4. 本条第2項に定める登録の完了時に、利用契約が会員とKGCの間に成立し、会員は本サービスを本規約に従い利用することができるようになります。
    5. KGCは、利用申請者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録及び再登録を拒否することがあり、またその理由について一切開示義務を負いません。

      1. 1KGCに提供した登録事項の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
      2. 2未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
      3. 3反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っているとKGCが判断した場合
      4. 4利用希望者が過去KGCとの契約に違反した者又はその関係者であるとKGCが判断した場合
      5. 5第11条に定める措置を受けたことがある場合
      6. 6その他、KGCが利用を適当でないと判断した場合
  5. 第4条(登録事項の変更)

    会員は、登録事項に変更があった場合、KGCの定める方法により当該変更事項を遅滞なくKGCに通知するものとします。

  6. 第5条(パスワード及びユーザーIDの管理)

    1. 会員は、自己の責任において、本サービスに関するパスワード及びユーザーIDを適切に管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させ、または貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
    2. パスワード又はユーザーIDの管理不十分、使用上の過誤、第三者の仕様等によって生じた損害に関する責任は会員が負うものとし、KGCは一切の責任を負いません。
  7. 第6条(利用料金)

    1. 会員は、本サービスの利用の対価として、KGCが別途料金表に定める利用料金を、KGCが指定する支払い方法によりKGCに支払うものとします。
    2. 会員が利用料金の支払いを遅滞した場合、会員は、KGCに対し、年14.6%の割合による遅延損害金(1年を365日とする日割計算)を支払うものとします。
    3. 会員からKGCに支払われた本サービスに関する一切の料金等は、いかなる理由といえども返還しないものとします。
  8. 第7条(支払い)

    1. KGCは利用料金の支払方法や支払い期日を別途料金表、その他オンライン上、または電子メール等にて告知するものとします。
    2. 金融機関に支払う振込み手数料その他の費用は、会員の負担とします。
    3. 会員が前項に定める料金または費用の支払いを遅滞した場合、KGCは、会員から当該支払いを受けるまでの間、会員に対する本サービスの提供を停止することができるものとし、これにより会員に何らかの損害が発生したとしてもKGCは、当該損害を賠償する責任を負いません。また、本項に基づき、KGCが会員に対し本サービスの提供を停止した期間に相当する利用料金及び利用契約に基づく費用について、会員はKGCに対する支払い義務を免れることはできません。
  9. 第8条(禁止事項)

    会員は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為又は該当するとKGCが判断する行為をしてはなりません。

    1. 1法令に違反する行為又は犯罪行為に関連する行為(犯罪的行為を助長し又はその実行を暗示する行為を含む。)
    2. 2KGC、本サービスの他の利用者又はその他の第三者に対する詐欺又は強迫行為
    3. 3公序良俗に反する行為(過度にわいせつな表現行為、差別を助長する表現行為、自殺・自傷行為を助長する表現行為、薬物の不適切な利用を助長する表現行為、反社会的な表現行為、チェーンメール等の第三者への情報の拡散を求める表現行為等を含む。)
    4. 4KGC、本サービスの他の利用者又はその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為
    5. 5本サービスのネットワーク又はシステム等に過度な負荷をかける行為
    6. 6本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
    7. 7本サービスをKGCの許可なく第三者に利用させる行為
    8. 8サーバーその他KGCのコンピュータに不正にアクセスする行為
    9. 9本サービスを構成するソフトウェア(以下「本ソフトウェア」という)のソースコード又はアルゴリズムを明らかにしようとする行為
    10. 10本ソフトウェアに関する機密および知識を漏洩する行為
    11. 11本ソフトウェア内の暗号化されたソースコードのリバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル、修正、改変、または本ソフトウェアの派生ソフトウェアを作成する行為
    12. 12スパミング等その他第三者に迷惑をかける行為
    13. 13本サービスの他の利用者のID又はパスワードを利用する行為
    14. 14故意で虚偽の情報を提供する行為
    15. 15他人になりすまして情報を送信、受信または表示する行為
    16. 16KGCウェブサイトに掲載された本サービスの利用に関するルールに抵触する行為
    17. 17反社会的勢力等への利益供与
    18. 18未成年者に対し悪影響があると判断される行為
    19. 19本規約に違反する行為
    20. 20その他、KGCが不適当と判断する行為
  10. 第9条(本サービスの一時的な中断)

    1. KGCは、以下のいずれかに該当する場合には、会員に事前に通知することなく、本サービスの全部又は一部の提供を停止又は中断することができるものとします。ただし、KGCは、可能な限り、事前に会員に停止又は中断を通知するよう努力します。

      1. 1設備の保守、点検、修理などを行う場合
      2. 2コンピュータ、通信回線等が事故により停止した場合
      3. 3地震、落雷、火災、風水害、停電により本サービスの提供ができなくなった場合
      4. 4天変地異などにより本サービスの提供が出来なくなった場合
      5. 5戦争、変乱、暴動、騒乱、疫病、労働争議等その他不測の事態により本サービスの提供ができなくなった場合
      6. 6法令による規制、司法命令等が適用された場合
      7. 7その他、運用上または技術上、本サービス提供の一時的な停止又は中断を必要とKGCが判断した場合
    2. KGCは、前項に基づく本サービスの中断によって生じた損害については一切の責任を負いません。
  11. 第10条(権利帰属)

    1. 本サービスに関する知的財産権はすべてKGC又はKGCにライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に基づく本サービスの利用許諾は、本サービスに関するKGC又はKGCにライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。
    2. 会員は、自己が投稿したWebコンテンツを構成する記事又はコメント(以下、「本件情報」といいます。)について、自らが掲載その他の行為をすることについての適法な権利を有していること及び本件情報が第三者の権利を侵害していないことについて、KGCに対し表明し、保証するものとします。
    3. 本件情報の著作権は、本件情報を投稿した会員に帰属するものとします。但し、会員は、KGCに対して、本件情報について、KGCが単独で若しくは第三者と共同で運営するその他のWebサイトの運営の目的に限り、無償で、世界的、非独占的、サブライセンス可能かつ譲渡可能なものとして、複製する権利、公衆送信する権利、編集する権利、改変する権利及び翻案・翻訳する権利を許諾します。なお、当該権利許諾は、会員が公衆送信している本件情報に限り有効とします。
    4. 会員は、KGCに対し、本件情報の全部又は一部が表示される画面において、KGCが選定する任意のコンテンツ(第三者が投稿した記事又はコメントを含みますがこれらに限られません)を表示することを許諾します。
    5. 会員は、KGC及びKGCから権利を承継し又は許諾された者に対して、本件情報に関する著作者人格権を一切行使しないことに同意します。
    6. 会員が本件情報に関する著作権を第三者に譲渡する場合、会員は、当該第三者をして本条に定める内容を承諾させるものとします。
  12. 第11条(会員資格の取消)

    1. KGCは、会員が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知又は催告することなく、本件情報の削除、会員について本サービスの利用の一時的な停止、会員としての登録の抹消又は利用契約の解除をすることができます。

      1. 1本規約のいずれかの条項に違反した場合
      2. 2登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
      3. 3本サービス(本サービスにおいて提供される情報を含む)を不正に使用した場合
      4. 4KGCの他のサービス又はソフトウェアにおいて、利用資格を取消された場合
      5. 51年以上本サービスの利用がない場合
      6. 6KGCからの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して、30日間以上応答がない場合
      7. 73条5項各号に該当する場合
      8. 8KGCへの債務について、支払期限から30日を経過しても支払がなされない場合
      9. 9手形又は小切手を不渡としたとき、その他支払停止状態に至った場合
      10. 10差押え、仮差押え、仮処分、強制執行若しくは競売を命じる裁判若しくは処分を受けたとき、又は租税公課を滞納し督促を受けた場合
      11. 11破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始その他法的倒産手続開始の申立を自ら行い若しくは第三者から受けたとき、又は解散、清算(特別清算を含む)若しくは私的整理の手続に入った場合
      12. 12監督官庁から営業停止又は営業免許若しくは営業登録の取消の処分を受けた場合
      13. 13その他、KGCが、本サービスの利用について不適当と判断する場合
    2. 前項各号のいずれかの事由に該当した場合、会員は、KGCに対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちにKGCに対してすべての債務の支払いを行わなければなりません。
    3. 会員は、本サービスの会員資格を取消された場合、これを異議なく承諾するものとします。KGCは、会員資格を取消されたことによって会員及び第三者に生じた損害につき一切の責任を負わないものとします。
    4. KGCは、会員が会員資格を取消された場合、当該会員が作成したデータを削除するものとします。
  13. 第12条(会員による利用契約の解除)

    1. 会員は、理由の如何を問わず、いつにても、利用契約を解除することができます。この場合において、会員は、KGCの定める手続きに従い、KGCにその旨通知するものとします。
    2. KGCは、会員が前項に基づき利用契約を解除した場合又は第11条に基づき会員資格を取消された場合、当該時点においてKGCに対し支払いが完了している初期費用、月額利用料(以下、「利用料金等」といいます)を返金する義務を負わないものとします。
    3. 会員によるKGCに対する利用契約を解除する旨の通知をもって、利用契約に付随する全ての本サービスに関する契約も利用契約解除と同時に終了するものとします。
    4. 解除時におけるデータのバックアップ等は会員の自己責任において行うものとし、KGCは解約後のデータの保持に関して何ら関与せず、一切の責任を負わないものとします。
  14. 第13条(本サービスの変更・廃止、KGCによる利用契約の解除)

    1. KGCは、KGCの都合により、本サービスの内容を、予告なく追加または変更することができるものとします。
    2. KGCは、KGCの都合により、最低60日間の予告期間をもって、利用契約を解除することができます。KGCが、この手続きを行った後に本サービスを解除した場合には、一切の損害賠償等の責を負わないものとします。
  15. 第14条(保証の否認及び免責)

    1. KGCは、本サービスが会員の特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、会員による本サービスの利用が会員に適用のある法令又は業界団体の内部規則等に適合すること、及び不具合が生じないことについて、何ら保証するものではありません。
    2. KGCは、KGCによる本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更、本件情報の削除又は消失、会員の登録の抹消、本サービスの利用による機器の故障又は損傷、会員が有していた情報の消失その他本サービスに関して会員が被った損害(以下、「会員損害」といいます。)につき、賠償する責任を一切負わないものとします。
    3. 何らかの理由によりKGCが責任を負う場合であっても、KGCは、会員損害につき、過去6ヶ月間に会員がKGCに支払った対価の金額を超えて賠償する責任を負わないものとし、また、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとします。
    4. 本サービス又はKGCウェブサイトに関連して会員と他の会員又は第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、KGCは一切責任を負いません。
  16. 第15条(自己責任の原則)

    1. 会員は、自己の費用と責任において本サービスを利用するものとし、会員が本サービスの機能を用いて作成したWebサイト(以下、「会員Webサイト」という。)及び会員が第三者から受け付けた会員Web サイトに関するコメントについて、第三者からの問い合わせ、要望、クレームもしくは請求等(以下、「問い合わせ等」といいます。)がなされた場合、当該問い合わせ等に対して一切の責任を負うものとします。
    2. KGCは、第三者から会員Webサイトに関して問い合わせ等があった場合、会員の承諾を得ることなく、会員情報に含まれる電子メールアドレスを当該問い合わせ等を為した第三者に開示することができるものとし、会員は、これを異議なく承諾するものとします。会員は、自己の費用と責任において当該問い合わせ等に対応するものとします。
    3. 会員は、本サービスの利用に際してKGC又は第三者に対して損害を与えたときは、自己の責任と費用によって当該損害を賠償するものとします。
    4. 会員は、本規約の他、インターネット上に置いて一般的に遵守されている規則、方針、手順に従うものとします。
    5. KGCは、会員Webサイトに関して、会員と第三者の間で生じた、著作権・商標権等の知的財産権、名誉・信用・プライバシー等の人格的権利その他一切の権利の侵害等の問い合わせ等について一切関知しないものとし、会員は、自己の費用と責任で当該問い合わせ等を解決するものとします。
  17. 第16条(情報の利用等)

    1. KGCは、会員から書面による申し立てがない限り、会員の情報及びWebサイトを実績として公開できるものとします。
    2. KGCは、会員に対して会員情報に含まれる電子メールアドレスあてに電子メールを使用したアンケートを実施することができるものとします。
    3. KGCは、KGC又は第三者の提供する商品又はサービスに関する広告等の情報(以下、「付加情報」といいます。)を当該会員に配信することができるものとします。なお、KGCは、会員に対し、付加情報の内容及びこの内容に基づく一切の取引及び行為について、何らの責任及び義務を負いません。
  18. 第17条(秘密保持)

    会員は、本サービスに関連してKGCが会員に対して秘密に取り扱うことを求めて開示した非公知の情報について、KGCの事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取り扱うものとします。

  19. 第18条(会員情報の取り扱い)

    1. KGCによる会員の利用者情報の取り扱いについては、別途KGC作成のプライバシポリシーの定めによるものとし、会員はこのプライバシポリシーに従ってKGCが会員の利用者情報を取り扱うことについて同意するものとします。ただし、KGCのプライバシポリシーと異なる規定が本規約に存在する場合、本規約の定めが優先的に適用されます。
    2. KGCは、会員がKGCに提供した情報、データ等を個人を特定できない形で統計的な情報として、KGCの裁量で、利用及び公開できるものとし、会員はこれに異議を唱えないものとします。
  20. 第19条(本規約の変更と改訂)

    1. KGCは、本規約を変更することができます。この場合には、提供条件は、変更後の本規約によります。
    2. KGCは、本規約を変更した場合には、会員に当該変更内容を通知するものとし、当該変更内容の通知後、会員が本サービスを利用した場合又はKGCの定める期間内に利用契約終了の手続きを取らなかった場合には、会員は、本規約の変更に同意したものとみなします。
    3. KGCが、本規約及びKGCウェブサイト上に掲載した本サービスに関するルールとは別に、本サービスに関する諸規定を定めたときは、その規定は、当該規定の対象となる会員に対し、当該規定を施行する30日以上前に通知することにより、本規約の一部を構成するものとなるものとします。
  21. 第20条(料金改定)

    KGCは、会員の承諾を得ることなく利用料金や手数料等を改定する場合があり、会員はこれに同意することとします。利用料金の変更は、KGCがこれを会員に通知してから1ヶ月を経過した日の属する月の翌月から適用されるものとします。

  22. 第21条(KGCからの通知等)

    1. KGCが会員に対して通知等を行う必要があると判断した場合、電子メール、書面またはKGCのサイトに掲載する等、KGCが適当と判断する方法により随時通知等するものとします。
    2. 前項における通知等を電子メールにて行う場合は、当該通知等の送信時点において会員が登録している電子メールアドレスを通知先アドレスとします。なお、この場合においては、KGCが会員に対して電子メールを発信した時点をもって、会員に当該通知等が到達したものとみなします。
    3. KGCが第1項の通知等を本サービスのホームページ上で行う場合は、当該通知等をホームページに掲載した日から10日間の経過をもって、会員に当該通知等が到達したものとみなします。
    4. 会員がKGCに届け出た登録情報に虚偽、過誤、不備があり、KGCからの連絡事項が届かなったことによる損害についてKGCは一切の責任を負担しません。
  23. 第22条(反社会的勢力の排除表明及び保証)

    1. 会員及びKGCは、互いに次の各号について表明し、保証するものとします。

      1. 1自らが、反社会的勢力等でなく、過去にも反社会的勢力等でなかったこと。
      2. 2反社会的勢力等を利用しないこと。
      3. 3役員、従業員等が反社会的勢力等でないこと及び反社会的勢力等と取引又は交際がないこと。
      4. 4自らの財務及び事業の方針の決定を支配する者が反社会的勢力等でないこと及び反社会的勢力等と取引又は交際がないこと。
    2. 本規約の他の規定にかかわらず、会員又はKGCは、相手方が前項各号の一に該当する場合には、何らの催告なく直ちに利用契約を解除することができ、これにより相手方に損害が生じても損害賠償責任を負わないものとします。
  24. 第23条(利用契約上の地位の譲渡等)

    1. 会員は、KGCの書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることができません。
    2. KGCは、本サービスにかかる事業を他者に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに会員の登録事項その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、会員は、かかる譲渡につき予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。また、会員は、この場合において、KGCがかかる権利及び義務を譲渡する者に、会員情報、記事及びコメントの内容を開示すること並びにこれらに関する諸権利を譲渡することに同意するものとします。
  25. 第24条(分離可能性)

    本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

  26. 第25条(準拠法及び管轄裁判所)

    1. 本規約及び利用契約の準拠法は日本法とします。なお、本サービスにおいて物品の売買が発生する場合であっても、国際物品売買契約に関する国際連合条約の適用を排除することに合意します。
    2. 本規約又は利用契約に起因し、又は関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。
  27. 第26条(全 般)

    1. 本サービスに関係する知的財産権(会員が本サービスを利用して作成した著作物に対する知的財産権は除きます。)は、KGCに帰属し、会員は知的財産権に係る一切の権利を主張しないことに同意するものとします。
    2. KGCによる会員の本規約への違反に対する権利の放棄(明示、黙示を問わず)は、その後の会員の本規約への違反に対する権利の放棄を意味するものではありません。
    3. 会員は、本サービスから生じる又はそれに関連するいかなる訴訟も、当該訴訟の原因が生じてから1年以内に裁判所に提起しなければならないものとします。

2019年12月1日 施行

2021年4月1日 改定